Pマーク(プライバシーマーク)JISQ15001更新

 

Pマーク改正ポイント1 Pマーク改正ポイント2 Pマーク改正ポイント3
Pマーク改正ポイント4 Pマーク改正ポイント5 Pマーク改正ポイント6

 

Pマーク(プライバシーマーク)は、有効期間は2年間と
なっており、更新申請は、有効期間の終了する8ヶ月前から
4ヶ月前までに行わなければなりません。

Pマーク(プライバシーマーク)での審査基準である、
JISQ15001は、2017年12月20日に、JISQ15001:2017として、
改正されました。

その改正により、Pマークの付与事業者は、
Pマークの更新にあたって、新規格(JISQ15001:2017)への
対応が必要となっています。

JISQ15001は、新規格(JISQ15001:2017)となり、
大きく変わりました。

そのため、Pマーク更新において、手間が生じています。

Pマーク更新申請において、
外部のサポートに頼らず、自社で対応できるように、
新規格(JISQ15001:2017)への更新審査対応ポイントを
記した資料を無料配付しております。

※上記掲載のものは一部抜粋です。


↓↓↓↓↓
お申し込み(お問い合わせ)は、
お問い合わせのご質問(ご要望)に、「Pマーク2017改正資料希望」と
明記ください。

※新規格(JISQ15001:2017)への対応のための
具体的な作成を要する文書のサンプルも提供しています。  

こちらもお気軽にお問い合わせください。