ISO9001/ISO14001内部監査員通信教育講座(内部監査員教育)


ISOの仕組みにおいて、
内部監査員は、必要な力量確保の対象となります。

内部監査員にとって、一番大事なことは目的意識と
当事者意識です。

組織にとって役に立つ内部監査をどうやって実施して
いくのか、ということをこの内部監査員教育講座では、
テーマにしております。


・通信教育テキスト(一部)

内監1 内監2 内監3
内監4 内監5 内監6
内監7 内監8 内監9
内監10 内監11 内監12
内監13 内監14 内監15

※講座は、ISO9001、ISO14001毎に実施し、テキストも別となります。

・ISO9001内部監査員研修テキストの抜粋サンプル
・ISO14001内部監査員研修テキストの抜粋サンプル


この通信講座では、初めての方でもわかりやすく習得できる
ように、内部監査の基本的な考え方を重視し、自社で役に立つ
活動となる内部監査が実施できることを目的としています。


以下に、この通信講座の添削例を示します。
自由記述の箇所は、受講者にあったコメントを心掛けています。

 

ISO通信講座添削例


全三回の理解度確認テストを行い、採点し、合格した場合、修了証を発行致します。

 

内監テスト 修了証



■対象者:内部監査員および内部監査員候補者
■講座レベル:標準

 
■講座開始から終了まで:

1.ご入金が確認でき次第、講座がスタートします。
 テキスト(PDF)と第一回目のテスト問題をメールで送付致します。

2.第一回目のテスト問題の回答が終わりましたら、
 メールで送付ください。3営業日以内に採点し、採点結果が
 合格基準(正解率7割以上)に達していれば、
 第二回目の問題を送付致します。合格基準に達していない
 場合は、再テスト問題を送付致します。
  (第三回目の問題も同様の要領です)

3.テスト問題は、各回10問(最後は12問)の○×式で、
 各回後半の問題が簡単な記述式となっています。

4.テスト問題は、特に回答期限は設けていませんが、
 講座の有効期間が、御入金から3か月間なので、
 その期間を考慮していただければ、と思います。

5.第三回目のテスト問題が終了し、合格しましたら、
 修了証を郵送で送付致します。

受講期間は、メールでの質問は無料です。
お気軽にお問い合わせください。

受講から修了証発行まで、最短で二週間程度で済ますことも
可能です。

なお、この通信教育の受講有効期間は御入金完了から三ヶ月間と
なっております。(別途有料にて延長が可能です。)


■通信教育テキスト:PDFにて提供
※参考として、規格要求事項のチェックリストもついています。
(編集可能なエクセルファイルで提供します)

 

ISO9001_2015_naibukansa_checklist.jpg ISO14001_2015_naibukansa_checklist.jpg


費用:25,000円(税別)  ※ISO9001もしくはISO14001の費用
です。ISO9001及びISO14001両方の場合、40,000円(税別)
※なお、個人申し込みの場合、割引致します。クレジット払いでも
 可能です。
 


■提供方法:Eメールでのやりとり


■お申し込み方法
 ※お問合せフォームのご質問(ご要望)に、「内部監査員通信講座希
望」と対応する規格も明記下さい。


→ お申し込み(お問い合わせ)フォームへ


■注意事項:
1.本商品(内部監査員通信講座テキスト)を転売する等の商用利用を禁止致します。
2.お支払い確定日から3ヶ月経過した場合は、講座は終了しますが、延長は可能です。


■受講者の感想

 ・中小製造メーカー、従業員数50人

内部監査実施の課題は、実は以前から
認識していて、そのままとなっていました。
今回、受講してみて、本来の目的が
大事だということをあらためて、痛感
しました。

・中小製造メーカー、従業員数80人

丁寧で、参考になるコメントが大変
役に立ちました。これをミーティングで
さらに議論して、自社の内部監査に活かす
ことができました。

・中小サービス業、従業員数30人

ただ行っているだけの内部監査を変えたくて
受講しました。どこを変えていくのかが、
受講して分かりました。他のメンバーも
受講してもらうことも必要だということも
わかりました。

・中小サービス業、従業員数50人

そのときだけの集合研修というよりも、
今回、個人での都合の研修を考え、受講
しました。個人に、考えてもらうきっかけ
を作ることができ、また、意外に、問題
意識が高い社員もいたこともわかり、
多くのメリットがありました。

・大手メーカー、従業員数500人

当社のISOは形式は整っているのですが、
それだけで、中身がないと感じていました。
内部監査も同様です。その中身を創っていく
ためのヒントを頂きました。